• « 2016·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2015’12.31・Thu

良い1年でした

 
2015年。
わたしの中に「悪い子ちゃん」がいることが分かり、
早いうちにやっつけました。

いまはそっと潜んでいるかもしれない「悪い子ちゃん」の
仲間を追い出すべく治療中。
好んでなるもんでなし、なってしまったことは悪いんだけど、
発見できて適切な対処ができたわたしは偉い子ちゃん!

命をつなぐことができた。
生きる姿勢をみつめることができた。
今年はホントに良い年でした。

きっと来年も良い年になるはず
…ってか、良い年にするもん!

スポンサーサイト

Categorieまいにち  - コメント(0) TOP

2015’11.20・Fri

試着

 
家の近所にウイッグ屋さんがあったので覗いてみました。
参考にカタログをいただくだけのつもりが、試着もさせてもらいました。

もともと、つよいクセっ毛。
セミロングからロングのふわふわパーマ状態のわたしが
ショートを着けてみたら、女装男子みたいで笑ってしまった。
ロングを着けてみたら、20年前のわたしがいて、やっぱり笑ってしまった。

必要な時がきたら、地毛にちかいふわふわセミロングにしようと思う。
ちょっと心が軽くなった。



Categorie未分類  - コメント(0) TOP

2015’11.05・Thu

新聞記事より

 
子育て中のがん患者数が5.7万人いるそうです。

本人はもとより、子どもたちの心のケアをサポートしてほしいな。

それから経済的なことも…。
育ち盛りの子ども達は学び盛りでもあります。
医療費の負担は結構重たい!

きちんと保険に入っていて良かった~と、心から思います。

Categorieまいにち  - コメント(0) TOP

2015’10.30・Fri

職場復帰!

 
ホントは退院後すぐに復帰するつもりだったんだけど、
傷口の痛みもあったので、この際、少しお休みをいただきました。

そして本日、職場復帰。

重たいものを持つこと以外は、普通にお仕事させていただきました。

日常に戻る。幸せ。

Categorieまいにち  - コメント(0) TOP

2015’10.29・Thu

アイの本音

 
退院後。小学校の授業参観へ行きました。

その時に垣間見た アイの本音。
先生との交換日記に綴られていました。
数行読んだだけで涙が出てきてしまったので、ちゃんと読めなかった。
(読んだことは内緒です)

わたしの前では笑顔のアイ。
受検勉強の合間。ちょっとした時間でも寄り添って過ごすのは、
不安な気持ちを和らげるためなんだね。

ホントにありがとね。
そして、無理をさせてゴメンね。
ママはずっと傍にいるから。いたいから。
お家に帰ったら、たくさん抱っこをしようね。



20130214_002.jpg
ハイビスカス

Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

2015’10.24・Sat

退院。そして

 
「ママの中にいた子は悪い子ちゃんだったの?」

小6のアイは言葉を選びつつ、でも単刀直入に聞いてきた。

「うん、悪い子ちゃんだった。で、その子をおよそにやったんだけど、
目に見えない悪い子ちゃんが潜んでいるかもしれないから、お薬を始めるんだって。
まだしばらく大変だと思うけど、助けてくれる?」
「うん!」傷のない右側の肩にもたれながら答えてくれました。

わたしの出張中の食事はほぼ外食だったらしい。
それでもしなくてはならない、日々の洗濯などを、
アイが中心になって頑張っていてくれたそうです。

感謝です。




さてさて、小学生と中学生の保護者の秋は忙しい。

本来ならもうちょっと入院が必要らしいのですが、
「文化祭に行きたい」「授業参観へ行きたい」「剣道観戦したい」
と言っていたら、早期の退院を認めてくれました。

入院前での計画では、
摘出したものが癌でなければ、2泊3日で退院。
癌の場合は6泊7日で退院できる予定。
ということだったので、『悪い子ちゃん』がいたのに3泊4日で退院できるのは、
非常にうれしい!


術後に身体につけられていた器具をはずしてから、ひたすら院内を歩きまわり
体力を戻し、早寝早起きでリズムを整え、いざ退院。

その足で、マイの学校の文化祭に参加しました。


校内でわたしを見つけたマイは
「なんでいるの?大丈夫なの?」と心配もしつつ、
「ね?退院のその足で来るって、バカなんでしょ?」と悪態もつきました。

なんとでもお言い。わたしは幸せなんだから。


20151024.jpg


カーネーション

Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

2015’10.23・Fri

スタートラインに立つ

 
2015年10月22日 午前9時

手術衣に着替え、自分の足で手術室に向かい、
テレビドラマで見るような照明があるベッドに横になりました。
たくさんの器具がつけられ、声をかけられ、
ちょっと、ぐるぅと目が回って…気が付いたら普通のベッドで寝ていました。

時計の時刻は午後2時。
マスクをした夫の顔が見えました。

そのままウトウトと…意識がはっきりしたのは午後4時。

「どうだった?シロだった?」
「ちがう、らしい」

夫らしい答えだった。
シロなのか、クロなのか。シロと違うのか、クロと違うのか。
はっきり言えないということは、クロなんだろうな。
まだ、よく回らない頭の中で自問自答していた。


回診に来た先生に率直に聞いてみると、はっきり答えてくれた。
「癌です。リンパへの転移はありませんでした」
・・・そうなのか。覚悟はしていた。


「自分で見つけて病院にきて、小さいうちに取り除いて治療に向かう。
 今、ここにいる。わたしはわたしを褒めてあげたい」

癌治療のスタートラインに立ちました。




20151122.jpg




バラ

『バラのトゲ』にも花言葉があるらしい。
「不幸中の幸い」

今日くらいは強がらせてください。



Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

2015’10.21・Wed

本当のきもち

 
入院の日がやってきました。


ポジティブシンキングで強いハートの持ち主に思われているけど、本当は違う。


病院へ向かう車の中で、頬をなにかがつたわりました。
止めようと思うと、止まらなくなりました。



怖いです。
淋しいです。

神サマは、どうしてわたしを選んだのでしょう?
もっと強くなれとおっしゃるのですか?
痛みを知れとおっしゃるのですか?


20151021.jpg

ククイナッツ

この子をちくちくしてる時は、こんな日が来ると思っていなかったな

Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

2015’10.18・Sun

告白

 
入院のことを子どもたちの担任に話しておいた。

しっかりしているように見えても、子どもは子ども。
気持ちのバランスを取るのは難しいですから。
支えになる人、見守ってくれる人が必要ですから。


また、習い事先での仲良しのママ友にも告白しました。

現在、わたしも役員をしているし、アイは小学生最高学年として責任のある年。
わたしの都合で休みがちになるわけもいかず…。
告白するべきか悩んだけど、告白し、「時には助けて」とお願いしました。



突然の告白を受け止めてくれた友人に
感謝…


20130201_001.jpg

リリコイ

Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

2015’10.16・Fri

準備したもの

 
入院へ向けて購入したもの
『バスタオル、下着』
以上、おわり!
あとは家にあるものをパッキングすれば大丈夫。

一方、準備したことは、家の片づけと、子ども達へ家事の訓練。
小6のアイは『洗濯』、中2のマイは『食器の片付け』を中心に。
冷凍庫には冷凍パスタや冷凍おかずセットを入れておく予定。

心配なのは炊飯です。
我が家は電気炊飯器が壊れて以来、土鍋で炊いています。

「沸騰するまで強火。沸騰したら弱火にして、土鍋のふたに箸を差し込む(気密性が高まる)。
グツグツ音からプツプツ音になりチリチリ音になって、ちょっとだけ焦げるにおいがしたら火を止める。
目安は沸騰後、8分。でも、その時の気温でも異なってくるので、耳や鼻の感覚が大切。」

こんなことを一朝一夕で身につくものじゃないので、(保険で)パックご飯も用意しました。


大丈夫かなぁ…。信じるしかないんだけど。



そして個人的には、ハンドメイドのレシピや材料の整理。
子ども達を約束していたものや
製作途中の作品を仕上げることを優先しました。

20130131_007.jpg

パンノキ

この作品は2年前につくったものだけど、ね。

Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

2015’10.14・Wed

告知について

 
告知について。

異変に気が付いてから今まで、このことを話せない人がいました。
夫と母。
ふたりとも心配性で、事実を客観的にとらえるより感情に走りがち。
どうしても話せなかったけれど、夫には言わざるをえません。
数日間といえ、家を空けるのだし、金銭的な問題もあるし。

淡々と事実を時系列に並べ、これから必要なことやお願いしたいことを告げました。
夫はどんなリアクションをとっていいのかわからない様子でした。

母へはまだ話せないし、話したくない。
話さなくて済むのなら、このまま内緒で…。


20130219_001.jpg




プロテア

Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

2015’10.13・Tue

(回想) 夏の暑い日のことでした

  

8月8日。
夏の暑い日のことでした。

子ども達といっしょに歩いている時、胸元の汗をぬぐっていました。
その時、おぼえた違和感。
「虫に刺されたかも」「なんか嫌」
ちょっとした胸騒ぎを覚えています。

自宅の鏡で部位を見てみましたが、何も変化がありません。

普通に見えて、普通じゃない。
これはきちんと確認しないといけないヤツだ。


週明け。
医療機関で働いているのに、普段はなかなか足を向けないわたしが、クリニックの門を叩きました。
触診とエコーで、『線維線種』と『乳がん』の可能性を指摘されました。
紹介状をもらって病院へ。
8月12日 マンモグラフィ
8月28日 穿刺吸引細胞診
9月4日  針生検

結果…クラス4
まだ、癌とはっきりと言われたわけではない。
Dr.がおっしゃるには
「早急に治療が必要なあきらかなクロではないけれど、シロとは言えない。
グレーです。」

選択肢はふたつ。
このまま外来を続けるのか、入院を考えるか。

これらのことは常に子ども達へ報告し、一緒に考えていた。
わたしの気持ちは決まっていた。「入院をしてシロクロつける。」
背中を押してくれたのは子ども達。



残暑はどこへやら。秋風が吹いていた。



20130129_005.jpg 

サボテンの花


Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

2015’10.09・Fri

ご無沙汰しております…

 
もしかすると時々覗いてくださる『遠くに住むリアル友』へ…。
お変わりありませんか?

わたしはなんとな~くネットから離れ、なんとな~くPCを開く頻度が減り、
ガラケーでのメールで十分な生活をしていました。
気が付いたら、ここと2年半離れいていましたね。

2年半の間に、子ども達は中2と小6に。
小6のアイはマイが通う学校を目標に勉強に励んでいます。
自分でペースをつくれる子なので、わたしは見守るだけ。
中2のマイは、いわゆる難しい時期に入っています。
ときに見守り、ときに見て見ぬふりをし、ときに目を光らせ…。
神経を使っています。

「てしごと」のほうは、ぼちぼちと続けています。
作品は子ども達が大きくなるにつれ、生活に必要なものへ変わっていきました。
写真だけは撮りためているので、ぼちぼちアップしたいと思います。


ところで、なぜ急にここへ戻ってきたのか?
勘の鋭い方は気になっていると思います。
生活のスタイルが大きく変わった。いや、
大きく変わるので、時に思いをはきたくてここに戻ってきました。


東京オリンピックを観に行きたい。
5年後も笑顔で子ども達と過ごせるようにわたしは闘います。
(・・・と、いいつつ深刻ではありません




いまだガラケーで、ラインもしない。なかなかネットに接続もしない。
そんな生活スタイルは変わらないと思うので、アップの頻度も少ないと思います。
コメントのお返事もできないと思いますが、見守ってください。


20130129_003.jpg

マイレのレイ

Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

2013’02.11・Mon

ぷち・旅 マイ・ナビ

 
恒例のお正月旅行に行けなかったので、
連休を利用して伊豆まで『ぷち・旅』に出ました。

目的は、寝転がりながら冬の夜空を眺めること。

両目0.1以下の裸眼で冬の大三角、冬のダイアモンドも見られるほどの
満天の星空…。
寒~い浜辺での観測はつらいものもありますが、見られるだけで幸せです。


翌日は 伊豆半島をぐるりと回り、『トリックアート』で遊び、帰路へ。

我が家の車にはナビがついていません。
道の駅で、無料の地図を手に入れルートを決めます。

そして今日のナビは マイに託しました。

初めは戸惑い気味でしたが、慣れてくると縮尺から距離を測ったり、
車の流れから到着時間を予測したり、なかなかのナビっぷり。
地理で覚えた知識と実務がリンクして、また大きく成長出来ました。
                           よしよし。

 ...READ MORE?

Categorieまいにち  - コメント(2) TOP

2013’02.03・Sun

プルメリア☆シャドゥキルト

プルメリア

20130203_001.jpg


春の訪れを願って明るい色彩のキルト。
この時期になると、ドキドキしてしまいます。

頑張ってる子ども達に「ベストな春」が訪れますように。
それぞれのサクラが咲きますように。

来年はマイもがんばれ!楽しめ!!

Categorieちくちく  - コメント(0) TOP

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。